見学申込資料請求お問合せ
パーキンソン病専門住宅

スーパー・コートの
パーキンソン病専門住宅

パーキンソン病患者様に寄り添い
安心して暮らしていただける住まい

パーキンソン病専門住宅とは

パーキンソン病専門住宅は、建物の設計や介護の体制など、提供サービスのすべてがパーキンソン病患者様の介護に特化しています。なかでも私たちスーパー・コートの施設は、細やかな看護体制やリハビリ専用スペースの併設など、他社とは一線を画したサポートが強みです。安心してお過ごしいただける空間をみなさまにご提供いたします。

安心して
お過ごしいただくために

同じパーキンソン病でも、患者様ごとに、症状やそれに伴う必要なサポートは異なります。
スーパー・コートでは、パーキンソン病の知識に長けたスタッフが、お一人おひとりに最適な介護方針を判断のうえサービスを提供いたします。

リハビリテーション

01

充実したリハビリテーションの提供

専門の病院で知識・技術を深めた理学療法士や作業療法士が、パーキンソン病に特化した良質なリハビリテーションをご提供しております。どの施設にも広々としたリハビリスペースが備わっており、マシンを活用した効率的なトレーニングが可能です。

個別リハビリ

パーキンソン病に精通しているリハビリスタッフが、ご入居者の要介護度に応じて最適なリハビリプログラムをマンツーマンで実施します。

生活リハビリ

日常動作を改善するためのアドバイスや、福祉用具の選定を行い、より安全な日常生活をお過ごしいただけるようにご支援します。

摂食・嚥下アプローチ

摂食・嚥下リハビリテーション学会に所属しているスタッフが、誤嚥性肺炎などを予防するために、ご入居者のお食事の支援を実施します。

リハビリスペース

日々の訓練では、さまざまな専用マシンを取りそろえた充実のリハビリスペースを、スタッフの指導のもとお使いいただけます。

専門医による安心の医療体制

02

専門医による安心の医療体制を完備

日常の体調管理はもちろん、提携先の神経内科医による月2回の訪問診療で、継続的な医療を提供。万が一の急変時に備えて、協力病院と提携し、緊急搬送や入院も24時間対応できる体制を完備しております。ご希望の方には、歯科や整骨院の訪問診療も可能です。入れ歯の調整や、鍼灸師のマッサージなどをご相談いただけます。

※一部施設は対象外となっております。

詳しくはこちら

看護師が24時間生活をサポート

03

看護師が
24時間生活をサポート

24時間体制で看護師が日常の健康管理を行うので、ご入居者の細かな変化にもすぐに対応可能です。日々の訪問看護では、複数名の有資格者スタッフで施設内を巡回。手厚い看護を提供いたします。理学療法士や介護士との連携により、毎日の生活動作がリハビリ訓練となるようなサポートも行っております。

※一部施設は対象外となっております。

医薬協業による薬剤師のサポート

04

医薬協業による
薬剤師のサポート

パーキンソン病の治療において、リハビリと同じく欠かせないのが服薬です。ご入居者お一人おひとりに処方された薬を、薬剤師が施設まで運びます。お薬の服用タイミングを適切に管理するので、飲み忘れの心配もございません。薬剤師が看護師と連携し、服薬管理や投薬調整など、安心して医療を受けられる支援を行います。

スーパー・コートだから
提供できるサービス

スーパーホテルで
培ったホスピタリティ

スーパー・コートの運営母体は、顧客満足度9年連続No.1を誇るスーパーホテルです。 ご入居者には、日々の細やかなコミュニケーションからも心地良さを感じていただけるよう、ホテル事業で培ったホスピタリティを、介護の現場にも取り入れております。

パーキンソン病専門施設においては、パーキンソン病の症状やご入居者固有の特徴をよく理解し、適切な対応を心得たスタッフが在籍しています。 日々お過ごしいただくなかでの感情の機微や、状態の小さな変化も見逃しません。 パーキンソン病は進行性の疾患だからこそ、介護の現場では日々の変化に適応できるホスピタリティが大切なのです。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-78-4850 受付時間 9:00~17:45

お電話でも見学申し込み、資料請求のご依頼を
承っております。

Webサイトでのお問い合わせ

フォームからはいつでも受付中
ちょっとしたことでもお気軽にご相談ください。

サービス内容

サービス向上の取り組みと
介護・職員体制

教育に際しては、「介護技術認定制度ケアマイスター」の取得を推奨し、どのスタッフでも一定以上の介護品質を提供できる仕組みを完備。さらにスーパー・コートでは、「ご利用者3人に対し1人以上の介護職員の設置」という基準の遵守はもちろん、プラスアルファの人員を配置する「3人対1.5人」の体制も順次進めております。

※「介護技術認定制度ケアマイスター」は一般社団法人 日本ケアマイスター協会の商標登録。

食事

スーパー・コートのお食事で重視しているのは、「食べる喜び」を感じていただくことです。お正月やクリスマス、お誕生日会など、イベントの際は特別なお食事を提供いたします。食材選びや色合いにまでこだわっており、「食事からも季節を感じられる」とご好評です。咀嚼や嚥下困難のご入居者にはムース食をご用意しております。

詳しくはこちら

温泉

定期的に「スーパーホテルCity大阪天然温泉」または「スーパーホテル奈良・大和郡山」から運ばれてくる天然温泉でリラックスできます。これは運営元がホテルである、スーパー・コートの施設ならではの強みです。天然温泉で身体がポカポカと温まるだけでなく、心までリラックスして、イキイキとした日々をお過ごしいただけます。

※一部施設は対象外となっております。

詳しくはこちら

おいしい水と空気

スーパー・コートのパーキンソン病専門住宅では、ご入居者に「ぐっすり、すっきり」な毎日をお過ごしいただけるよう、施設内のお水にもこだわっております。一部施設には、スーパーホテルのバスルームや飲み水に使われている「健康イオン水」を導入しています。健康イオン水は、世界8ヵ国で特許取得している「MICA加工」を施した水です。

※一部施設は対象外となっております。

詳しくはこちら

レクリエーション

ご入居者に楽しい毎日をお過ごしいただくため、さまざまなレクリエーションを実施しております。餅つき大会や夏祭りといった季節の行事や、ボランティアの方をお招きしての演奏会など、年間を通して多彩なイベントをお楽しみいただけます。施設ごとにスタッフが“おもてなしの心”で企画・実施しているレクリエーションもございます。

※レクリエーションの内容は施設によって異なります。

詳しくはこちら

 

要介護度

  • スーパー・コートのご入居者のうち約18%が入居後に要介護度が改善されていることが判明しました。

リハビリテーションや天然温泉、おいしいお食事をはじめとする、ご入居者に日々を楽しく感じていただくための取り組みが、要介護度の改善に繋がっている可能性があるという研究結果が出ております。 また、ご入居者に提供している上記サービスのみならず、スタッフへの定期的な研修等による介護の質向上への取り組みも、この結果に寄与していると考えられます。

1日の流れ

7:00 起床・着替え

みなさま6:30~7:00頃には起床されます。明るい居室から、気持ちの良い1日の始まりです。おひとりでの着替えが難しい場合は、スタッフが介助いたします。

8:00 朝食

お米には国産のコシヒカリを使用。施設の厨房で調理師が作った、栄養満点の朝食をお楽しみください。

9:30 個別リハビリテーション

リハビリは週に5回程度、1回あたりの時間は30分程度です。ご入居者に合わせた個別のプログラムで、身体機能の改善を目指していきます。

10:30 お風呂

定期的にスーパーホテルから届く天然温泉をお楽しみいただけます。浴室の床は、滑り防止のため畳になっております。※一部施設を除く

12:00 昼食

リハビリで体を動かしたあとは、食堂に集まって昼食の時間です。施設によっては、2種類のメニューからお好きなものをお選びいただけます。

14:10 体操

一部施設では、スーパー・コート独自のトレーニング「SC-Fit」を実施しております。体力向上を目指して、楽しんで継続できるプログラムです。

14:30 おやつ・レクリエーション

定期的に、楽しいレクリエーションがございます。おやつは毎日15時にご提供するほか、ご購入されたものを好きなときに食べることも可能です。

18:00 夕食

おいしい・楽しい夕食で1日を締めくくります。一部施設では、月に数回、いつもより豪華な「ごちそうメニュー」の提供がございます。

20:00 着替え・就寝

夕食を終えたら就寝となります。ご希望の場合は介護用ベッドのレンタルも可能です。要介護2以上であれば介護保険でレンタルいただけます。

ご利用料金のご案内

前払い金

0

月額利用料

98,000 円~

  • ※月額利用料には、家賃、管理費、食費が含まれております。
  • ※上記はあくまでも一例です。実際の費用は施設により異なります。
  • ※自己負担額は介護保険により異なります。

入居対象と医療行為の対応

入居対象

入居対象

  • パーキンソン病
  • 進行性核上性麻痺
  • 大脳皮質基底核変性症
  • 多系統萎縮症
  • 脊髄小脳変性症

医療行為の対応

※対応項目は施設によって異なります。

  • 受入可能
  • 要相談
  • ×受入不可

※「○:受け入れ可能」の項目は、ご入居される方のお身体の状態などの理由で、受け入れ可能化どうかが変わります。まずはお電話などでご相談ください。

  • インシュリン投与
  • ストーマ・人工肛門
  • たん吸引
  • ペースメーカー
  • 胃ろう
  • 気管切開
  • 在宅酸素
  • 人工透析
  • 尿バルーン
  • 点滴
  • 褥瘡(とこずれ)
  • パーキンソン病

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-78-4850 受付時間 9:00~17:45

お電話でも見学申し込み、資料請求のご依頼を
承っております。

Webサイトでのお問い合わせ

フォームからはいつでも受付中
ちょっとしたことでもお気軽にご相談ください。

パーキンソン病
専門住宅の一覧

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-78-4850 受付時間 9:00~17:45

お電話でも見学申し込み、資料請求のご依頼を
承っております。

Webサイトでのお問い合わせ

フォームからはいつでも受付中
ちょっとしたことでもお気軽にご相談ください。

スタッフ紹介

◆介護スタッフ
濱場 剛志(スーパー・コート猪名寺)

毎朝の検温・バイタルチェックからお食事の準備・介助、排せつの確認など、ご入居者の日々の生活を全般的にサポートしています。この仕事をしていて「うれしいな」と感じるのは、レクリエーション中にご入居者の楽しそうな姿を見たときです。スーパー・コートは、スタッフの人柄が良く、私自身、社会人として尊敬している先輩もいらっしゃるので、ご入居者のみなさまも安心してお過ごしいただける環境だと胸を張って言えます。

◆訪問看護師
松尾 淳子(スーパー・コートあやめ池)

日々、介護スタッフと密に連携してご入居者様の健康管理や医療ケアを行っています。介護施設での看護、特にパーキンソン病のご入居者様に対しては生活を通じた様々なサポートが重要になるので、医療従事者の視点だけでなく介護の視点も意識したケアを大切にしています。体調や健康状態のことはもちろんイキイキと生活されている姿を見守ることにとてもやりがいを感じています。

◆機能訓練指導員(柔道整復師)
櫻本 梨慧(スーパー・コート京・桂)

毎日、ご入居者にトレーニングや体操を指導しています。柔道整復師として整骨院、デイサービス、特別養護老人ホームでキャリアを重ねたあと、学生時代の同級生からスーパー・コートを勧められ、入社しました。配属されてすぐに実感したのは、スーパーホテルが母体であることによる、どこよりも丁寧なおもてなしの心です。私もスーパー・コートの一員として、ご入居者への寄り添いを日々意識しています。

 

スーパー・コートの想い

パーキンソン病を患っているからといって、自分らしい生活をあきらめる必要はございません。 私たちは、パーキンソン病にお悩みの方に、一人の人間、一人の家族、社会の一員としてイキイキとした毎日を送っていただきたいと考えております。

近年は、早期診断・早期治療により、パーキンソン病の方でも支障なく日常生活を送れるようになってきました。しかしそれはあくまでも「病気の治療」という観点での話です。 本来の自分らしい生き方を取り戻すという意味においては、服薬やリハビリ、医療、日常生活などのさまざまな場面で、お一人おひとりに寄り添った支援が必要となります。 その実現のため、私たちスーパー・コートのパーキンソン病専門住宅では、病院やご家庭ではなかなか難しい、包括的な日常生活のサポートをいたします。

パーキンソン病専門住宅の
よくある質問

Q入居にかかる料金はいくらぐらいですか?

前受金は0円です。月額利用料は98,000円~ですが、施設により異なりますので、まずはお問い合わせください。

Q月額費用に含まれている項目を教えてください。

家賃、管理費、食費が含まれております。

Qリハビリの頻度はどれぐらいですか?

週に5回から、1回30分程度で実施しております。

Q家族の面会は可能ですか?

9:00~18:00のあいだで可能でございます。それ以外の時間でもご連絡いただければ対応可能です。

Q入居後も外出や外泊はできますか?

ご家族さまの許可のうえ、事前に届出をいただけますと可能です。

Q食事は施設内で作っていますか?

施設内の厨房で調理を行っております。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-78-4850 受付時間 9:00~17:45

お電話でも見学申し込み、資料請求のご依頼を
承っております。

Webサイトでのお問い合わせ

フォームからはいつでも受付中
ちょっとしたことでもお気軽にご相談ください。

TOPへ戻る