入居者の皆様が安全、快適に生活できるよう看護師をはじめ、スタッフ一同笑顔の絶えない老人ホームを目指しています。

2010年07月31日

大阪城の優雅なひととき

スタッフ金ヘルパーによるチェロ演奏会の始まりで~す。


チェロの演奏に酔いしれて、とても優雅な1日を過ごしました。








優雅なひと時の余韻にひたりながら次回のチェロ演奏を心待ちにしていま~す。

投稿者 : 大阪城公園施設長 | コメント (0) | トラックバック (0)
2010年07月25日

おいしくとるぞ~水分イッパイ

使用する道具は、次の五点です。

ライターでドライバーの先を熱くしてペットボトルのキャップの中心に穴をあける。

軽量カップで目盛りをつけていきます。その際、容器一杯にすると重たいので入れる量としては、300ミリリットルまでにします。                                                                                                                                                                          

用途としては、日中、夜間とも居室にて過ごされる時間が長い入居者様の水分摂取や、夜間帯での水分補給として利用してもらえることを目的にしました。                                                                                               
                                

投稿者 : 大阪城公園施設長 | コメント (0) | トラックバック (0)
2010年07月17日

長寿を支える

急速な高齢化で、2025年には65歳以上の人口が30%を超える。
寝たきりなどの患者様も急増している。長寿時代の健康をどう支えればよいか、という記事が今から2年前の読売新聞に記載されていました。
病院に、骨折、ガンなど入院当初の病気はとっくに治っているのに、院内感染による肺炎などで寝たきりになっていた状況、その多くは点滴で栄養補給をしていた。
点滴は医療者にとっては楽だが、合併症の危険が高まる。「これは病院で作られた病気」ここから飲み込む訓練を始め、口からの食事に切り替えていったとの事。床ずれも院内感染も激減したという記事であった。

IMG_2743.JPG

「食べる力は高齢者を元気にする」

大阪城公園の健康管理室にこの記事を貼っています。
現在、むせなく飲み込みにも問題ない胃瘻(口から食事を摂取することが困難な方に栄養剤を胃に直接送るためのおなかの「第2の口」)の方に口から食事を味わって頂こうと、この方にはNsがお昼の食事介助を行っています。
お食事前にその方の故郷の話などを行い、食事意欲を高める工夫を行っています。
現在この方はほぼ10割摂取されています。

IMG_2737.JPG

何とか、御自身の食べたいものを口から味わって食べて頂けるように、胃瘻が必要でなくなるように、と願いいろいろ考え工夫をしながら関わっています。

投稿者 : 大阪城公園施設長 | コメント (0) | トラックバック (0)
2010年07月10日

☆七夕☆

七夕の日に…

短冊をご入居者の皆様に書いて頂きまして、
一緒に飾り付けをしました♪♪

%E2%91%A0.JPG


%E2%91%A1.JPG

「懐かしいの~」と言われ、とても楽しんでおられます!

%E2%91%A2.JPG


%E2%91%A3.JPG


%E2%91%A4.JPG


%E2%91%A5.JPG


しっかりと花火を握り締められています!!

%E2%91%A6.JPG

最後は、花火といえば『ドラゴン』でしょうか(笑)

%E2%91%A7.JPG

今年初めての花火は、ご入居者様の皆様にとても喜んでいただけました♪


投稿者 : 大阪城公園施設長 | コメント (41) | トラックバック (0)
携帯版ブログ
資料請求
ブログ内検索
カレンダー
----2010年07月----
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

大阪・兵庫の「第二の我が家」 スーパー・コート
グループ機関が応援します。スーパーホテル大阪天然温泉
スーパー・コート大阪城公園では「スーパーホテル City 大阪天然温泉」に湧出する大阪天然温泉を楽しめます。