入居者の皆様が安全、快適に生活できるよう看護師をはじめ、スタッフ一同笑顔の絶えない老人ホームを目指しています。

2007年10月02日

施設長日記⑫

10月ですね。知る人ぞ知る・・・というのか、ひさしぶりの施設長日記です。

さて、唐突ですが本日10月4日は「森田和義アワー 笑っていいとも」が放送開始となった日だそうです。
見ると、いつも笑わせてもらってますが、やっぱり笑うと気持ちいいですよね。
そこで今日は笑いに付いて少々書いてみたいと思います。

以前、介護の仕事を始めたばかりの頃、「パッチアダムス」が公開されました。
笑いと健康・・このテーマがぴったりの映画で、当時、映画をみて非常に感銘を受けました。
それからというもの、入居者の皆様に笑っていただくために色々と工夫してがんばってきました。
 
で、実際に笑うと体の中ではどうなってるんだろうと思い調べてみました。
どうやら、人は笑うと脳が刺激され、神経が伝わって免疫機能ホルモンが分泌されるそうです。これにより、白血球の一つであるリンパ球でがん細胞などをやっつけて、がん細胞をやっつけてくれる「ナチュラルキラー細胞」が活性化されるそうです。
よくわからないけど、なんとなくわかります。
そんなこんなで、笑うと身体が活性化し、免疫力がアップし、免疫コントロール、自然治癒能力が向上するそうです。また、笑うと横隔膜を鍛えることが出来るので、肺の強化にもつながります。
 
では、「作り笑い」はどうなんでしょう?
じつは、この場合でもナチュラルキラー細胞が活発になるそうです。
なんとなく、元気がない毎日を過ごしている人でも、がんばって作り笑いするのも一つの手ですね。
 
でも、やっぱり同じ「笑い」なら、自然と笑えるほうがいいですよね。
そのためにも、人と話をすること。人と人同士で関わって起こる笑いが一番気持ちいいですよね。
毎日、はつらつとした笑顔ですごせば、若々しく健康な日々を過ごせます。
入居者の皆様にもそんな生活を送っていただけるよう、がんばります。
 


余談ですが、最近あんまり笑えてないなという方にお勧めの映画を・・・。
日本の映画で「タイムマシンブルース」という映画がありました。
たしか、この2~3年の間に公開された映画だったと思います。
大爆笑!!って感じの映画ではないですが、くすくすと笑いながらいつの間にか観終わったなという感じの映画でした。

投稿者 : 大阪城公園施設長 | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを投稿

※当ブログにてコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。承認まで暫くお待ち下さい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.supercourt.jp/MT/mt-tb.cgi/1219

携帯版ブログ
資料請求
ブログ内検索
カレンダー
----2007年10月----
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

大阪・兵庫の「第二の我が家」 スーパー・コート
グループ機関が応援します。スーパーホテル大阪天然温泉
スーパー・コート大阪城公園では「スーパーホテル City 大阪天然温泉」に湧出する大阪天然温泉を楽しめます。