地域交流 - 大阪市平野区の介護付有料老人ホーム「スーパー・コート平野喜連」のブログです。ご入居者様、介護スタッフ、ナース、レクリエーションなど老人ホームでの日々をご紹介しています。

 →サイトマップ
2010年09月22日

看護師3人娘で~す!?

今回は、スーパーコート平野喜連で、ご入居者様の日々の健康管理をさせて頂いております3名の”天使”をご紹介します(^◇^)

まずは、藤井看護師です!
スーパーコート平野喜連の看護師3名の<リーダー>として、機敏な行動、適切な判断・処置、そして訪問医の皆さんをはじめとした関係医療機関様との窓口として頑張っています。
夜間、心配なご入居者様がいらっしゃれば、<赤いチャリンコ>で飛んできてくれるので、施設長も心強く、安心です(^o^)/

%E8%97%A4%E4%BA%95.jpg

2人目は、坂井看護師です!
看護経験も豊富で、常にご入居者様とのコミュニケーションを大切に・・・を心掛けています。
年齢よりも断然若く見え(笑、すいません)、動きも俊敏で、いつも施設内を駆け回ってくれています。

%E5%9D%82%E4%BA%95.jpg

最後に、中看護師です!
勿論、看護師の中では最年少!?です(^v^)
とても”おっとり”した性格で、ご入居者の皆さんの”癒し”的存在です。
趣味は”ストリートダンス”です!でも、一昨日、趣味が高じて捻挫してしいました(-_-;)

%E4%B8%AD.jpg

これからも、私たち3名の”天使”が、一生懸命、ご入居者様の健康管理に努め、いつまでも”イキイキ!そして、楽しく!”お過ごし頂けるよう頑張って参ります♪♪

投稿者 : 平野喜連施設長 | コメント (0) | トラックバック (0)
2010年01月01日

喉詰め事故への対応についての勉強会

少し前のことですが、施設で起こり得る「喉詰め事故」への適切な対応を迅速に行うための勉強会を開催しました。
今回の講師は”金丸ナース”です(少し顔が怖いかも・・・・それだけ真剣ということで・・・)

%E9%87%91%E4%B8%B8%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%B9.jpg

ご入居者様の命に関わる重要な勉強会のため、職員一同、真剣な表情です!

%E8%AC%9B%E7%BF%92%E9%A2%A8%E6%99%AF.jpg

実際に”タッピング”の実習です。
背中を無造作に叩くのではなく、腰の辺りから徐々に背中の方に向かって”上へ、上へ”と行うのが正しいことを学びました。

%EF%BE%80%EF%BD%AF%EF%BE%8B%EF%BE%9F%EF%BE%9D%EF%BD%B8%EF%BE%9E.jpg

いざという時に備え、各階に専用ノズルと吸引専用の掃除機を準備しています。
頭の中では理解していても、実際にその場に遭遇すると、なかなかスムーズに行動できないものです。

%E3%83%8E%E3%82%BA%E3%83%AB.jpg

喉詰め事故は、必ずしも咀嚼の弱い方や嚥下困難な方に起こるものではありません。
急いで食べたり(掻き込み)、噎せ込みによっても起こるものと常に頭に入れ、食事提供時の十分なチェックや、細心な見守り・介助を心掛けていかねばなりません。

お食事は、ご入居者様の施設における生活の”最大の楽しみ”であるとともに、”生きる糧”です。
私たち職員一同、気を引き締めてお世話させて頂きます!

投稿者 : 平野喜連施設長 | コメント (0) | トラックバック (0)
2007年12月20日

生け花で!

12186.JPG

12185.JPG

12183.JPG
玄関の生け花をリニューアルいたしました。
当施設の看護師がお花の先生なんですが、
将来的にはご入居者との「クラブ活動」
に出来ればと考えております。

投稿者 : 平野喜連施設長 | コメント (0) | トラックバック (0)
2007年02月14日

看護師の金丸です。

皆さんはじめまして!看護師の金丸と申します。
今日はご入居者の体力が少しでも維持できる様な工夫の一例を
ご紹介したいと思います。
食欲低下・下痢がみられた時には、食事を主食はお粥、副食は梅干とみそ汁にします。
主食はおじやでも良いのです。おじやだと副食も入っているので
単に食欲低下の人には、こちらの方が良いです。
お粥にするのは脱水予防も兼ねています。

とにかく〝脱水にならない事〟がねらいです。
そして梅干です。梅干は「胃腸の消毒をしてくれる」と栄養士に聞いた時から取り入れました。
ただし塩分は一番低い梅干にします。
また、よほどの塩分制限をしていない限り、梅干は1日2~3ヶは大丈夫でしょう。
心配なら血圧の状態を見てもよいでしょう。

投稿者 : 平野喜連施設長 | コメント (0) | トラックバック (0)