サイトマップ

2006年11月13日

薬の飲み方

こんにちは、今回は、薬のみかたです。

ご高齢者は持病をおもちの方が多く、複数の持病をおもちの方は服用されている薬も多くなります。ご高齢者がご自身で薬を服用される際、視力が衰えたために飲み間違えたり、多量に飲んだりする事故があります。
事故をふせぐために次ぎのポイントを守りましょう。                               

 

《1》介護者が見守る  
できない場合は介護者が管理し、服用させましょう。
《2》服用時間を守る 
<食前><食後>などかかれている場合は、守りましょう。
違う時間に飲むと効果が弱まっ足り、胃を傷めることがあります。
《食前》-食事30分前。胃が空のときに効き易い薬。
《食後》-食後30分後。胃壁を傷めやすい薬。
《食間》-食後2~3時間。食べ物による吸収低下を防ぐ。
今回はここまでです。

ブログを始めてからパソコン入力も上達した芦田でした!

投稿者 shirano : 13:23 | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。承認まで暫くお待ち下さい。)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.supercourt.jp/MT/mt-tb.cgi/143