サイトマップ

2006年06月21日

水分補給を心がけましょう!!

こんにちは、暑くなりましたね。                                           t厚いと汗が出て、喉が渇きます。老年者は、喉の渇きに対して、感受性が鈍感で、体内の水不足があっても、感じにくいことから、水分の取る量が少なく脱水になりやすいのです。 
成人の水分量は、体重の60%で、老年者で、50%で、少なくなります。
なんらかの原因により体液が、不足した状態を、脱水といわれ
水のみが不足した場合水欠乏性といいます。
電解質が不足した場合Na欠乏性といいます。
両方が不足した場合を混合性といいます。


                   

施設では、10時と15時にお茶をお出ししています。 
その他に個人持ちの入れ物に、浄水器の水や、お茶をお入れしています。
食堂では、いつでも冷たい麦茶を御用意しています。
みんなで水分補給を心がけましょうね!!


投稿者 shirano : 14:58 | コメント (2) | トラックバック (1)

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 水分補給を心がけましょう!!:

» 介護ヘルパー水分補給について from 自分らしく介護
スーパーコート平野ブログさんナース日記に、水分補給についてで大変勉強になる記事を... [詳しくはこちら]

コメント

はじめて、コメントさせていただきます。
ゆきちです。

暑くなって、水分補給って本当に大切ですよね!

お茶をすすめてもなかなか飲んでもらえなっかったりして、ジュースにしたり飲みやすいものに変えてすすめています。
私は高齢者住宅でヘルパーとして働いているんですけど、訪問ヘルパーでもなく施設職員でもなくって感じです。だからみなさんとの距離を大事にしていて、だけどそのぶん状態を把握しきれなかったり、ちゃんと飲んでるって言われたらなかなか踏み込めなかったりして、結構悩んでいます。

それでも、みなさん上手に水分補給できるような工夫をして頑張っていこうと思います!

ゆきちさん こんにちは。看護師の芦田です。
ご高齢者の水分補給は介護職員として気になるポイントですよね。
ご高齢者は、1回の水分飲用量がたくさんは摂れないんです。
スーパーコートでも1回の量は120CCとそんなに多くはありません。
ポイントは少ない量でもOKですので、こまめに何度も補給していただくことです。食事制限の無い方は、ジュースでもOKです。
ご高齢の方が脱水にならないように頑張っていきましょうね!!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。承認まで暫くお待ち下さい。)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.supercourt.jp/MT/mt-tb.cgi/70