shirasagi.jpg

  • TOP
  • お寿司の日

お寿司の日

こんにちわ~

堺白鷺の本日の昼食は、『岡山県の郷土料理 まつり寿司』でございます。

岡山まつり寿司は、その名の通り庶民がお祭りの時に食べられたものであり、

本来は具が底に敷き詰めてあり、酢飯だけが見えるものだったらしいです。

当時は、贅沢は禁止されていたようで、お殿様やお侍さんに対して

「庶民は祭りのときも質素な生活をしていますよ」とアピールしておき、

お殿様などが立ち去った後に、ひっくり返してたくさん具の乗ったお寿司を

食べたようです。

今もでも、岡山市内のお店では、実際にひっくり返して食すところがあるそうです。

9.10お寿司の日.JPG

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

このページの上部へ